選挙戦

婚姻の顔合わせ日の選挙戦

 本日は、石川県知事選挙の投票日です。いずれも新人の5人が立候補しました。石川県知事選挙が新人どうしの争いとなるのは28年ぶりです。

 選挙戦では、新型コロナウイルスの感染が続く中での医療体制の整備と地域経済の再生、それに人口減少が進む中での地域振興などについて論戦が交わされました。

 また、本日は秋に結婚を予定している次女の両家の顔合わせ日でもあります。最近は、結婚を予定しているカップルでも結納をしないケースが増えています。その代わりに行われているのが、両家の顔合わせとなります。

 顔合わせ、結婚の日取り等も若い二人で決めており、親としては気楽なものです。県知事選挙の審判は今日下されるわけですが、婚姻の審判はとっくに下されているのです。