桜満開

無人駅人も押し寄せ花電車


 今日、のと鉄道「能登鹿島駅」へ行ってきました。ここは第三セクターの駅です。小さな小さな、それこそ地元以外の人にとっては立ち止まることがないであろう駅です。

 しかし、桜の時期だけは違います。県内外から毎年人が集まります。NHKでも取り上げられた能登が誇る全国区のさくら名所となります。

 構内には約100本の桜が植えられ、プラットフォームの両脇に植えられた桜による美しい桜のトンネルが楽しめます。日曜日の今日はお団子などの屋台が出店し、正に花ざかり、人ざかり。

 列車の到着を待って、プラットフォームから一斉にスマホをかざす観光客。人並を避けて桜を背景に臨時列車の撮影に成功。