藤井最年少5冠

春めくや初手三分の茶を含む

 将棋の藤井聡太が渡辺明に勝って開幕4連勝で王将を初奪取し、最年少5冠になった。

 19歳6カ月の5タイトル保持は最年少で史上4人目。将棋界にある8つのタイトルのうちの5冠を獲得し、前人未到の全冠制覇が視野に入ってきた。

 常識にとらわれない柔軟な差し口と人工知能(AI)将棋ソフトで鍛えた感性。彼の頭脳はどうなっているのだろうか?

 初手を指す前にお茶を一口飲む“初手お茶”のルーティンで知られる藤井5冠。19歳の落ち着きぶりは末恐ろしい限りである。