土用の丑の「うなぎ」

副反応・感染予防ぞ鰻の日

 昨日は、土用の丑の日「うなぎ」の日でした。本日、一日遅れでうなぎにありつけました。

 含まれている栄養素は、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンD、ビタミンE、カルシウム、DHA、EPA、そして亜鉛などです。

 特にビタミンAは喉や鼻などの粘膜に働き、ウィルスや細菌から体を守り風邪の予防に役立つと言われています。

 コロナをきっかけに健康意識が高まっております。ワクチン接種をこれから行う予定の方は、接種前日の夜にうなぎを食べて、万全な体調でワクチン接種に臨んでみてはいかがでしょうか?