いちご狩り

苺狩り赤ら貌から間引かれて

 先日、宝達志水町にあるトレジャーふぁーむのいちご狩りに行ってきました。江戸時代、宝達山は金鉱山として開発され、藩の財政を支えた歴史があります。

 しかし、少子高齢化が進み、現在は過疎地市町村に認定されています。

 おいしい水でつくるいちごなどの農作物が、宝達志水町の「新しい宝」となるよう農場名をトレジャーふぁーむに、また商品名の「志宝」に託しました。

 出掛けた日は、今シーズンの最終日でした。いちご狩りは、30分食べ放題! たらふく食べて、「志宝」を堪能した1日でした。